国立病院看護師求人ランキング

国立病院の看護師求人探しは転職サイトで始めよう!

平均的な年収は500万円程!

看護師転職は転職サイト選びから始めよう!!

国立病院の看護師求人をお探しの看護師の方へ。転職時に役立つ、看護師専門の転職エージェントをランキング形式でご紹介します。

国立病院看護師求人ランキング!

ナース人材バンク

ナース人材バンクは紹介実績NO.1に輝いた実績があり、多くの看護師が利用する転職支援サービス!

国立病院の求人情報も多数保有しているので、希望通りの求人がきっと見つかります!

その地域専任のコンサルタントが丁寧にサポートしてくれるので、転職が初めての人でも安心です!

利用料 無料 非公開求人 あり
対応エリア 全国 評価 ★★★★★

マイナビ看護師

数多く存在する看護師の転職情報サイトの中でも高い支持率。利用者の96.3%が満足と回答!

マイナビ看護師ならあなたの希望する給料・休暇・勤務形態などの条件に合った案件を紹介!

現場の看護師から得た職場の状況など、これから転職希望する人が欲しい情報が満載!

利用料 無料 非公開求人 あり
対応エリア 全国 評価 ★★★★★

看護のお仕事

「看護のお仕事」はあなたに寄り添って理想の職場を探せるナースのための転職サイト!

忙しいあなたに朗報!ご登録後は理想の病院探しから面倒な条件交渉までフルサポート!

専任キャリアコンサルタントがあなた個人では知ることができない非公開の求人情報も紹介!

利用料 無料 非公開求人 あり
対応エリア 全国 評価 ★★★★☆

国立病院の看護師になるには?

看護師の転職先には様々な職場が考えられます。病院や診療所(クリニック)などの医療機関はもちろんのこと、一般企業や学校、公的機関なども候補先に挙げられます。日本は高齢化社会が急速に進行中であり、看護師のニーズは年々高まってきていますが人材不足となっているので、どのような職場であっても基本的には売り手市場となっており転職がしやすい状況であることには変わりありません。しかし、転職先として自分の志望転職先がかなり限定的で給与などの条件面でも高い条件を希望している場合は、さすがにそれなりのハードルが高くなります。転職先として国立病院を考えている看護師の方もいらっしゃるかと思います。国立病院への転職を成功させる秘訣やコツについて以下に述べていきます。

看護師の転職先として、病院は病院でも、一般病院や大学病院とは異なり、国立病院は「国立」なのでアプローチの仕方や面接時での志望動機の説明にちょっと特色があると言えます。まず、国立病院の看護師は公務員として勤務することになりますので、一般病院や大学病院とは違った意識を持って働くことが求められますので、そのことを強く認識したうえで面接に臨む必要があります。一般病院やクリニックのように地域の特色・風土性といったものやオリジナリティに溢れた運営方針などが行われにくい環境にあることも踏まえたうえで面接の受け答えをするようにしましょう。

転勤は地域のブロック(関東や関西、東北などといった区分け)の師長などの幹部にでもならない限りは基本的に転勤はなく、退職などといったことがない限りはずっと同じ病院で勤務し続けることとなります。しかし、何年か経験を積んだ後に希望を出せば、国立病院機構病院内であれば、日本全国の系列病院に転勤することも可能になっています。しかし、基本的には同じ病院内での勤務となるので、病院内の他の看護師や医師、薬剤師などの医療スタッフとの円満な人間関係の維持が不可欠であることから、柔和な性格でコミュニケーション能力が高い人が求められる傾向にありますので、自分にコミュニケーション能力や協調性があることを、看護師としての過去の経歴や実績と共にアピールする必要があります。

国立病院の看護師に転職する近道は、今述べたような国立病院の特色を踏まえ、自分が国立病院の看護師に向いているという事を志望動機などでしっかり強調することが大切です。国立病院への転職を成功させるには、看護師の転職求人情報が豊富なナースフルなどの転職支援サービスに登録して、希望の国立病院の看護師求人に応募するのが良いでしょう。